R104年35日間之御水浴之行24日目奈良1地区

  • 2018.02.23 Friday
  • 23:10
こんばんは。
奈良1地区 35日間のあゆみの報告になります。

『奈良1班』
2月20日に体調を崩されて入院されてる青年部員さんの為のパンフレット布教をさせて頂きました。

組長主任会合に支部長さんが来てくださっていてすごくいいお話を聞かせて頂けてまた新たな気持ちで頑張っていこうとおもえました。

1分間のふれあい訪問いっぱい行かせてもらいます!!
また奈良1地区の青年部から主任が2名、青年部班長補佐1名拡大できました!

引き続き青年部拡大、青年部役員の拡大に向けて前進します!

『伊賀1班』
2月19日に青年部会合をさせて頂きました。
奈良1地区の他班からの青年部の方々の参加もしていただき、笑顔溢れる会合にしていただけました。

青年部の皆さんの体験も沢山聞かせてもらい、良い会合をいただけたとこに感謝です。

『名張1班』
2月22日に班のブロックの方と青年部で合同布教をさせていただきました。
2月21日は組長主任会合に地区担当さんが来てくださり、旧班長の退任式と新班長の任命式をさせて頂きました。

今までありがとうございましたの気持ちでお花を送らせていただきました。
参加させていただき感謝の気持ちでいっぱいになりました。

『田原本1班』
日々生活する中で色んな事がありますが、イライラしないように鏡に向かって笑顔の挨拶を意識して実践させていただきました。

また班で決めてパンフレット布教は個人で毎日させていただいています。

部員さんの体験を発表させていただきます。
35日間のあゆみを継続する中で今通っているパソコン教室で8分間のプレゼンテーションを発表する授業があり、発表の順番をあみだくじで決める事になりました。
お祈りして名前を書き込むと一番最後の順番になってしまいました。

違うところに名前を書けば良かったと後悔でいっぱいで、最後まで1人だけ緊張して過ごさなければならない事が嫌で仕方なかったです。

いよいよ発表の日となり、1時間目〜6時間目までずーっと緊張していました。

クラス全員が皆緊張していたので、皆のプレゼンが無事に終わるようにずっと心の中でお祈りさせていただきました。

いざ自分の番が来た時、深呼吸とお祈りをして前に立つと、直前まで爆発しそうな程ドキドキしていた心臓が一瞬で落ち着き、驚くほど普通に喋れている自分がいました。

気付くと8分間あっという間に過ぎて心から楽しんでプレゼンを終えることができました。

初めはなんでと思ってしまいましたが、私にとって一番良い順番を御守護神様に与えていただいたのだと感謝しました。

また自分が辛い状況でも人の事を真剣にお祈りできた事は、以前の自分ではできなかったと思います。

35日間のあゆみを継続する中で自分自身が変わったところだと思いました。

引き続き35日間のあゆみを感謝を持って継続していきます。

ありがとうございました!!
奈良1地区引き続き前進して参ります!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM